1. ホーム
  2. こども福祉研究所について

こども福祉研究所について

特定非営利活動法人 こども福祉研究所とは・・・

東洋大学社会学部 森田明美教授と大学・大学院で一緒に学んだ人々が発起人となり、社会福祉施設・自治体・地域などで子どもの福祉のために活動している人々や大学などの研究者に呼びかけて、地域で暮らす子どもの権利擁護やひとり親家庭の自立などの実現のために2005年6月に設立したNPO(特定非営利活動法人)です。

具体的な活動については、事業の紹介をご覧ください。

こども福祉研究所パンフレット(PDF 2つ折・両面)→kofukuken_annai
設立趣旨・定款(PDF)→kofukuken_teikan

基本構想「森の子ども園」

こども福祉研究所の目標は、自然(遊びや農業など)との関わりの中で子ども自身の力が育ち、元気が蓄えられ、自分自身を表現して活動できる遊び場「森の子ども園」を設立することです。

並行して森の子ども園を支える「森の家」を運営し、地域で暮らす子どもやひとり親家庭の自立を支援する活動も展開していく計画です。

現在はこの目標に向かって、一体的な研究と実践を日々積み重ねています。

基本構想「森の子ども園」の図

役員(一部抜粋)

理事・監事(12名)は、学識経験者・施設職員などで構成しています

理事長(代表)森田 明美 東洋大学社会学部社会福祉学科 教授

  • 西東京市子ども福祉審議会長
  • 千葉県八千代市こども行政あり方委員会委員長
  • 世田谷区社会福祉質の向上委員会副委員長
  • NPO子どもの権利条約総合研究所副代表,子どもの人権連代表委員
  • 東日本大震災子ども支援ネットワーク 事務局長
  • 子どもの権利条例東京市民フォーラム事務局長 ほか

副理事長 井上 仁 日本大学文理学部社会福祉コース 教授

  • 元東京都職員(児童養護施設・児童自立支援施設・児童福祉司)
  • 杉並区青少年問題協議会委員(2012年7月まで) 世田谷区社会教育委員(2012年7月まで)
  • 世田谷区社会福祉サービス苦情審査会委員 世田谷区立緑丘中学校関係者評価委員会委員長

監事 一場 順子 弁護士

  • 日本弁護士連合会,子ども権利委員会幹事
  • 社会福祉法人カリヨン子どもセンター理事 ほか

最新のブログ記事